通勤時間の掛かる仕事は辞めるべきか

妊娠して時短勤務になったのに、通勤に時間が掛かる妊婦さんは、仕事を辞めるべきか考えこむ人もいるようです。特に時間給の場合、時短で短くなった仕事で得られる報酬と、実際に家を出てから帰宅するまでの時間が長すぎると、身体もきついし辞めたくなります。

妊娠中にできる仕事探し>>>妊娠中の仕事の悩み・相談>通勤時間の掛かる仕事は辞めるべきか

片道2時間の通勤時間

働いている人の中には通勤に往復で3~4時間を費やしている人もいるようです。

片道90分、ドアツードアで2時間という人も決して少なくないのです。

そんな人が妊娠して、時短勤務が採用されると、会社に行って帰ってくる実質的な時間と、賃金が見合わなくなってきて、仕事を辞めたくなったりするものです。

仕事時間が6時間になって、往復に4時間かかると、会社のために10時間費やしていることになるからです。

収入はどうなるのか

会社にもよりますが、一般的に妊娠して時短勤務になればその分お給料も下がる・・・当たり前のことです。

続けたい仕事ならいいのですが、そこまで思い入れがないとか単なるパートタイマーなら、収入減ってまで会社にしがみつく必要もないかもしれません。

妊娠中に始める副業

収入が減った分を補うために妊娠すると副業に手を出す妊婦さんは結構います。

往復の通勤電車などの中でスマホを使った副業をしたり、自宅でできる在宅ワークを始めたりするようです。

いろいろなタイプの副業がありますが、美容系のモニター調査はキレイになって報酬がもらえる、また在宅ワークなら子育てするようになっても家庭と両立できることから妊婦さんにも人気です。

美容モニター

美容モニターの仕事一度説明会に参加するだけで、モニター調査のやり方を教わり、後は自宅で気になるコスメ、化粧品、健康食品、サプリなどを取り寄せて、試して評価すれば報酬がもらえます。

>>美容モニターの始め方

在宅ワーク

妊娠中に在宅で稼げる仕事とはまた、スマホやパソコンを使って簡単な文章を書いたり、アンケートに答えたり、データ入力したりすれば良い在宅ワークの仕事もおすすめです。

長い通勤時間を逆手にとって、暇つぶしを兼ねたお小遣い稼ぎをするのも一興です。

妊娠中から在宅ワークを始めておけば、産休中、育休中、そして子育てするようになったときに自宅で稼げるママになれると思います。

>>在宅ワークの始め方

主婦(ママ)の在宅ワーク

自宅で空き時間を利用して稼ぎたい人に

在宅ワークはおすすめのワークスタイル、空き時間で10万円稼いでみようよ(^^♪

矢印