妊娠中でも安定期に入ったので求人探してます

妊娠するまで飲食店でパートをしていましたが、妊娠が分ってつわりがひどくなる前に退職しました。安定期に入ったので単発か短期のバイトをしようと思い、妊娠中でも働ける求人はあるのか、探すときのコツなどあればという人に、おすすめの求人、採用のコツを紹介します。

妊娠中にできる仕事探し>>>妊娠中の仕事の悩み・相談>妊娠中でも安定期に入ったので求人探してます

つわりが始まる前に飲食店を辞めた

妊娠するまでは飲食店パートで、週に4日間働いていました。
妊娠が判明したので、飲食店ということもあり、つわりが始まる前にお店を辞めました。

つわりがひどかった友達に言われて、さすがに飲食店はきついと思ったからです。
もちろん、個人差はあると思いますが、結局人より少しつわりがひどかったので、結果的に飲食店は辞めて正解だったと思っています。

安定期に入り仕事したくなった

安定期に入ったら、つわりも収まり仕事を再開したくなりました。
妊娠中でも働ける求人を探していて、臨月まで約半年弱という期間を考えて単発バイトか短期バイトをつないでいこうかと考えました。

妊娠中の求人探しのコツは業種選び

妊娠中の求人を探すとき、選ぶ時のポイントは、妊婦に優しい業種を選ぶのがコツだと聞きました。
飲食店のようなところだと、シフトが自由にならなかったり、店によっては重いものを持たされたり、立ち仕事が基本ということもあり、妊婦にはきつい職場が多いと思います。

妊婦に優しい職場とは、デスクワークが主体で、シフトが自由に組めたり、服装も自由で、突発的な休みでも対応してもらえるところ、それからできることなら通勤に時間が掛からないようなところです。

シフト自由なコールセンターの求人

コールセンターは、多くのオペレーターが一同に会して仕事をしていることもあり、シフトを自由に組めたり、突発的な休みにも優し職場が多いようです。
しかも、対面接客はないため、服装も自由なので、まさに妊婦にはうってつけの業種です。

テレフォンオペレーターの仕事は初めてという人のために、マニュアル完備のところが多く、受信業務なら掛かってきた電話に対してマニュアル通りに対応すればいいので、思ったより簡単です。

>>コールセンターの求人探し

単純作業のデータ入力求人

パソコンが多少扱える妊婦さんにおすすめなのは、データ入力の求人です。
デスクワークが主体で、定期的に休み時間もあり、淡々とデータ入力するのが苦にならない人にはおすすめの業種です。

シフトについては職場や働く人の人数などによるところもありますが、比較的女性が多い職場が多いので、主婦や子育てママも少なくないので、妊婦さんにも理解あるところが多いと思います。

>>データ入力の求人探し

妊娠中のの仕事はこうして見つけた

飲食店を辞めて、安定期に入って約3ヶ月間の短期バイトとして選んだのは、コールセンターです。
比較的近い場所に勤務先があったし、シフトが自由に組めるというのは変なストレスを抱えなくて済むので、コールセンターに決めました。

未経験でしたが、特に困ったこともなく、淡々と応対すれば良かったし、困ったときは上司に相談すれば良い感じだったので、3ヶ月間でしたが、あっという間に過ぎました。

臨月手前から始めたい在宅ワーク

8ヶ月に入ったところで、産後のことも視野に入れて自宅でできる仕事に切り替えました。
いわゆる在宅ワークと言われるもので、選んだのはクラウドソーシングです。

ネットを介して、仕事を受注して、家のパソコンで作業して報酬をもらうというお仕事です。
仕事は自分で選べば良く、リスクなし、ノルマなし、自由にできるというのが気に入り、これなら産後、育児、子育てするようになっても、自宅でできそうだと感じました。

>>妊娠中から始める在宅ワーク

主婦(ママ)の在宅ワーク

自宅で空き時間を利用して稼ぎたい人に

在宅ワークはおすすめのワークスタイル、空き時間で10万円稼いでみようよ(^^♪

矢印