妊娠中の飲食店バイトいつまでか

妊娠したらいつ頃まで働けるかと考えている人、悩んでいる妊婦さんは結構いるようです。友人で飲食店での仕事をしていた時に妊娠した人がいましたが、辛い時期もあったようですが、無事臨月直前まで働いていた人もいました。でもどうすれば良いのでしょうか。

妊娠中にできる仕事探し>>>妊娠中の仕事の悩み・相談>妊娠中の飲食店バイトいつまでか

飲食店でのお仕事

レストラン、食堂、居酒屋など飲食店系の仕事をしている人は相当多いと思います。

その中で妊娠した人の中には、いつごろまで飲食店で働けるか不安になったり、心配になったりしている人は少なくないようです。

例えば、妊娠初期につわりに苦しむ妊婦さんの場合、食べ物を扱う飲食店ではそもそも食事とか臭いで気分が悪くなるため、仕事にならないのです。

また、狭いお店ではお腹が大きくなって動きにくくなったり、立ちっぱなしや重いものを運ぶといった行為も不安を増大させます。

妊娠したら飲食店の店長に相談

飲食店系のお店で仕事しているなら、会社と同様に早い時期に責任者へ報告、相談することが大切です。

お店によっては、一時的に妊婦さんでも大丈夫な仕事を回してくれるところもあるようで、友人はたまたまそういうタイプのところで、裏方として事務作業をしていたと聞きました。

全ての店舗で裏方作業に回してくれるとは限りませんが、早急に相談することはお互いに重要なことだと思います。

妊娠中でも稼ぎたいなら

妊娠中でも家計の足しにするために稼がないといけない妊婦さんは少なくないと思いますが、もしそうなら、飲食店にこだわらず妊婦にもできる仕事に転向するのが良いと思います。

座ってできる仕事系

妊娠中でも座ってできる仕事、例えば、オフィス事務での仕事コールセンターの仕事データの入力の仕事などなら大丈夫です。

会社の受付などでなければ、こういうタイプの業種では服装自由、シフト自由という求人が多いので、妊娠中でも安心して応募できるからです。

>>妊娠中でも座ってできるお仕事

自宅でOKの在宅ワーク

また、わざわざ外に働きに行かなくても在宅でできる仕事、いわゆる在宅ワークも人気です。

妊娠中の暇つぶしに人気なのは、気になる美容、健康、コスメなどの商品サービスを使ってレビューするだけで謝礼がもらえる覆面調査的なモニター体験のお仕事です。

また、最近流行りのクラウドソーシング系の在宅ワークもおすすめです。

特に妊娠中から自宅で在宅ワークに取り組んでいれば、産後、子育ての時期になるころには在宅ワークにもなれ、想像以上の収入を得るケースも少なくないからです。

在宅ワークといってもアクセサリー作りや封筒の宛名書きのような内職系の仕事ではなく、パソコンとインターネットを使ったWebライティングの仕事やデータ入力、アンケート回答などの仕事なので、在庫なし、リスクなし、やった分だけ報酬がもらえる、マイペースでできるところが、妊婦さんには人気のようで、かなりおすすめです。

>>妊娠中に始めた在宅ワークについて