妊娠してからの仕事探しならシェアフル

仕事していて妊娠が分かって働き続けたかったのに、職場・労働環境の関係から辞めざるを得ない人結構います。妊娠中、育休中の時間を有効に使って、短期バイト、在宅ワークなどママでもできる仕事を見つけるために、採用実績の豊富なシェアフルを使ってみましょう。

妊娠中にできる仕事探し>>妊娠してからの仕事探しならシェアフル

妊娠の発覚と対応

妊娠の発覚会社勤めしていて妊娠していることが分ったら、いろいろとやっておくべきことがあります。個人的な事象とは言え、産休、出産、育児休暇など、職場への影響もあることなので、早めに出産や子育てと仕事についてどうしたいのかを旦那と話し合って決めておく必要があります。

妊娠したら報告しよう!!

働いていて妊娠したことが判明した時には、職場の上司に報告して、妊娠への影響が少なくなるような配慮をしてもらうようにしましょう。

隠すことはお互いに損

隠していて、何かあったらあなたも会社も大変なことになるので、あなたの状況をきちんと伝えることが大切です。

職場や労働環境にもよると思いますが、重いものを持ったり、長時間の立ち仕事などに就いていたら、一時的に事務職などへの異動も考慮してもらうようにすると良いでしょう。

ただし、妊婦のあなたの要望が全て叶うとは限りませんので、あまり難題を吹っ掛けないように注意しましょう。

職場・労働環境で注意すべきこと

働くことを考える際には、これまでの状況と異なる部分、特に育児についての未知な部分を念頭において、無理なくできるかどうかを判断することが大切です。

あなたの体調第一で考えよう!!

あくまでも自分の身体の調子を理解しているのはあなた自身であること、またお腹の中の子が一番大事であることを肝に銘じて、仕事を続けるか、休業するか、退職するかなど、しっかりと身の振り方を考えましょう。

産休の活用も視野に入れて考える

産休(産前産後休暇)は、働いている女性が出産前と出産後に取ることができる休暇のことで、一般的には出産予定の6週間前から産後8週間まで取得することができるので、これも考慮してくださいね。

妊娠中の時間を無駄にしないためには

妊娠中、産休中、育休中の期間を上手に活用して、将来のため、自分のために資格取得に挑戦するのも良いことだと思います。

妊娠中の資格取得もチャンスです!!

妊娠中の隙間時間、家にいる暇な時間でコツコツ勉強するには、資格取得の通信講座、オンライン講座などを利用すると良いでしょう。

のもいいと思いますハート

妊娠中の仕事探しなら

主治医と相談しながら仕事探し

妊娠中、産後から育休中になった人でも時間を有効に活用すれば、いろいろできることもあるはずです。

ママにもできる短期・単発のアルバイトをシェアフルで探してみるのも一案です。

体調に合った無理のない仕事を探そう

立ち仕事や重い荷物運び、ストレスの溜まりそうな職場などは避けるようにしましょう。また、さまざまな事情やタイミングで、妊娠中でも仕事を探さなければならない場合もあるでしょうが、妊娠は病気ではないため、しっかり検診を受け、主治医と相談しながら、妊婦でもできる適切なお仕事を選べばいいのです。

シェアフルで仕事探し

妊娠中の仕事探しなら、シェアフルで妊婦に理解があり、無理なく働ける職場を探しましょう。シェアフルの求人情報には、指定エリア内で、無理なく働ける短期・単発の仕事がたくさんあります。ママ向けの採用実績も豊富なシェアフルで、地元にあるママ向けの仕事に応募して、履歴書・面接不要で、妊娠中又は育児中でも都合の良いときに働けるバイトをサクッと探して応募しましょう。

シェアフルを利用する際には会員登録が必要です。スマホの電話番号を入力するだけの簡単な登録なので、ものの1分もあればOKです。短期・単発のバイト探しなら履歴書・面接不要ですぐに応募できるので、超便利ですよ!!

シェアフルでバイトを探す!!
矢印