産後に正社員を目指すための紹介予定派遣

産後に正社員を目指したいと考えている妊婦さんには、妊娠中から派遣登録を行って、紹介予定派遣を目指すのが得策です。一定期間の派遣として働いた後に、正社員としての採用の道があるため、子育てしながら安定した仕事に就きたい妊婦さんにはおすすめです。

妊娠中でも働ける仕事一覧>>妊娠中に派遣で働く準備をしよう>産後に正社員を目指すための紹介予定派遣

産後の就活、仕事は大変

産後に子育てをしながら働くのは、想像する以上に大変です。

就活して、仕事が決まって、子供を預けながら、仕事、育児、家事とこなすためには、旦那の協力、周囲の支えがどうしても必要になってきます。

特に1日の大半を過ごす職場、会社における子育てママへの理解が低いと、何かと問題や悩みを抱えるようになってしまいがちです。

子育てママには紹介予定派遣がおすすめ

子育てママが正社員を目指すなら、派遣社員を経て正社員になれる紹介予定派遣からアプローチするのがおすすめです。

紹介予定派遣は、派遣会社に登録して、一定の派遣期間を経て派遣先の合意を得た後、正社員として採用されることを前提とした派遣形態の一つです。

派遣期間を正社員になるための試用期間と考えると分かりやすいかもしれません。

あなた自身もどんな職場かを見極めることができるし、仕事も覚えられるので、正社員を目指したい妊婦さんにはおすすめです。

紹介予定派遣として働くには

子育てママが紹介予定派遣への道を選ぶなら、妊娠中からでも、まず派遣登録を行いましょう(^^♪

テンプスタッフなどの大手派遣会社への登録を行った後、専任スタッフとの面談などで紹介予定派遣を希望していることを告げて、就業先を紹介してもらうようにすればOKです。

テンプスタッフにはママ支援制度もあるので、子育てママが働くための支援環境も整っているため、妊婦さんが派遣登録するならおすすめです。

時間があるなら派遣登録のための来社予約をすればいいし、出かける時間的余裕がないなら、まずはWebでのオンライン派遣登録を行えばいいのです。

派遣登録した後は、専任スタッフと意見交換をしながら就業時期、就業先などを打ち合わせていきましょう。

まずは派遣登録から始めてましょう
矢印

正社員が目指せる紹介予定派遣
【テンプスタッフ】