妊娠中におすすめの派遣登録

妊娠中から産後の就活、社会復帰に向けて派遣登録をしようと考えている妊婦さんには、女性支援の体制が整っている大手の派遣会社への登録がおすすめです。そして派遣会社選定のポイントは、業種のジャンル数、扱っている求人募集数と派遣のフォローサポート体制です。

妊娠中でも働ける仕事一覧>>妊娠中に派遣で働く準備をしよう>妊娠中におすすめの派遣登録

妊娠中に感じる周囲の変化

女性の社会進出が叫ばれて久しく経ちますが、子育てママなどが自由に活躍できるにはまだまだ問題があるように感じている人は少なくないと思います。

特に一般的な企業で社員として働いていると、同期入社の男性社員と比較して・・・いろいろ思うところはあるのではないでしょうか。

特に、妊娠中で早退したり、業務内容が変化したり、また産休が近づいてくると、周囲の対応にも微妙な違いが出てきます。

妊娠中に考えること、悩むこと

妊娠中にはお腹の赤ちゃんのこと、出産のこと、子育てのことなどについて、いろいろと考えますが、産休や育休が終わってからの職場復帰や家事・育児と仕事の両立についても悩む妊婦さんは多いようです。

中には、退職を考える妊婦さんもいますし、転職を決意する人もいるようです。

子供が生まれて子供中心の生活になると、子供の成長に合わせて生活スタイルも変化するのが普通です。

つまり、変化していくライフスタイルに合わせた働き方ができる仕事を選ぶ必要が出てくるのです。

そんな働き方にピッタリなのが、派遣社員という働き方です。

派遣という働き方とは

派遣という働き方

派遣は、派遣スタッフ(=あなた)、就業先、派遣会社の3者間で成り立っている自由度の高い働き方です。

あなたは雇用契約を派遣会社と結び、給与も派遣会社から受け取ります。

一方で、あなたの就業先は大手企業や優良企業で、仕事の指示は就業先の上司から直接受けます。

あなたはライフスタイルの変化に合わせて、派遣会社を通じてあなたの希望、要望に合う就業先で働くことができるのです。

ママが派遣会社で働くメリット

子供の成長とともにライフスタイルも変化する子育てママが、派遣社員として働くとき、大きな5つのメリットがあります。

  1. ライフスタイルの変化に応じて、働き方を選ぶことができる。
  2. これまでの経験やスキルをしっかりと生かした仕事に就ける。
  3. 仕事探しから就業中まで、抱えた問題や悩みを相談できる相手(派遣会社フォロースタッフ)がいるためとても安心(^^♪
  4. 専任スタッフと一緒に仕事を探すので、スピーディーに仕事が見つかる。
  5. 社員としてはなかなか入れない大手優良企業でも働くことができる。

派遣社員として働くには・・・

派遣社員として働くためには、派遣会社への派遣登録が必要になります。

派遣登録は妊娠中でもできるので、産休、育休中の時間を使って派遣会社への登録をしておくと良いと思います。

派遣登録するときに、あなたの希望・要望をしっかりと伝えれば、専任スタッフが相談に乗ってくれるので安心して登録してみて下さい。

派遣で働こうとしている人の多くは、2~3社の派遣会社に登録しているようです。

大手の派遣会社に登録して、実際にどんな派遣先があるかを確かめながら、最終的に働く企業を選ぶのが賢いやり方・・・ということのようです。

妊娠中に派遣登録するなら

ママ支援制度もある
【テンプスタッフ】